2018 年度補助金取扱要領・申請書を掲載しました

このページ右上の「会員ページ」をクリックした先に、2018年度補助金取扱要領・申請書を掲載しました。

なお、申請手続きはゼミ単位で行ないます。申請にあたりましては各ゼミで代表者を決めていただき、院生会メールアドレス(koukyou.inseikai@gmail.com)までご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018/08/4

《2018年度 法政大学大学院公共政策研究科院生会 通常総会議事録》

 

 2018年8月4日(土)に行われた通常総会の議事録を作成しましたので添付しました。

 

ダウンロード
法政大学大学院公共政策研究科院生会2018年度通常総会議事録.pdf
PDFファイル 138.6 KB

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2017 年度補助金取扱要領・申請書を掲載しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2016/06/27

《2016年度 公共政策研究科院生会の運営について(お知らせ)》

 

 2016年5月14日の通常総会で決定した院生会の運営について、院生へのお知らせを添付しました。

 ご査収のほど、よろしくお願いいたします。

 

このページ右上の「会員ページ」をクリックした先に、2017 年度補助金取扱要領・申請書を掲載しました。

(8 月 10 日にメールで配信したものと同じです。)

 

なお、申請手続きはゼミ単位で行ないますので、各ゼミで代表者を決めていただき、院生会メールアドレス(koukyou.inseikai@gmail.com)までご連絡ください。

ダウンロード
【お知らせ】公共政策研究科院生のみなさま.pdf
PDFファイル 73.0 KB

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2016/06/27

《2016年度 法政大学大学院公共政策研究科院生会 通常総会議事録》

 

 2016年5月14日(土)に行われた通常総会の議事録を作成しましたので添付しました。

 

 

ダウンロード
法政大学大学院公共政策研究科院生会2016年度通常総会議事録.pdf
PDFファイル 103.7 KB

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

◎法政大学大学院公共政策研究科院生会2016年度通常総会(報告)

 

 

 

2016年5月14日(土)12:15から、大学院棟601教室で開催され、全ての議事が提案どおり可決されました。後日、詳細な記録をお示しする予定です。以下に通常総会で示された提案内容をお示しします。(なお、役員については、案に名前がある方は案のとおり、それ以外については、次期代表の指名に一任することとなりました。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<議事1>

 

法政大学大学院公共政策研究科院生会規約の一部を改正する規約案

 

 

 

2条第1項第4号中「市民ガバナンスコース代表兼政策科学研究科代表」を「市民社会ガバナンスコース代表」に、同条同項第5号中「環境マネージメントコース・国際パートナシップコース代表兼環境マネージメント研究科代表」を「サスティナビリティ学専攻代表」に改める。

 

 

 

附 則 

 

この規約は、平成28年5月14日から施行する。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<議事2>

 

活動報告及び決算、会計監査報告

 

 

 

・2015年度活動報告(清水永一代表)

 

昨年5月の院生会発足以来、専攻室の整備、学生研究補助金の取りまとめ、シンポジウム等を行ってまいりました。

 

 専攻室の整備は、清掃、紙やインクの補充、年度末におけるPC1台、複合機2台の導入・設置、書籍の購入等を行いました。なお、学生研究補助金以外に、社会学部事務局からの書籍購入補助、教授会からの備品補助がありました。

 

 学生研究補助金は、コースごとに申請が行われましたが、2月6日までに、学生研究補助金担当からコース代表に現金が支給されました。その後、大学院事務局との間で調整が行われ、何件かの書類出し直し等を経て、2015年度の処理が終了しました。

 

 シンポジウムについては、2月6日に、「大学院での研究を社会に活かすには」というタイトルで実施し、大勢の院生の方々の参加を得ました。その際の呼びかけにより、「院生会ネクスト」という修了生との連絡のための組織も誕生しました。また、シンポジウムの発表を、最初の主たるコンテンツとしたホームページも立ち上げました。まだご覧になっていない方は、是非、ご覧ください。

 

 以上、皆様のご協力により、当初予定した活動は、ほぼできたのではないかと思っております。ご協力に感謝いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・2015年度決算報告

 

 

項 目

金 額

 

項 目

金 額

備 考

収入

大学院学生補助金

892,380

支出

資料費

283,732

書籍代

 

 

 

 

通信費

24,120

切手代

 

 

 

 

旅費

235,875

 

 

 

 

 

消耗品費

323,546

PC,インク代等

 

 

 

 

その他

 25,107

謝金、税金

 

    

892,380

 

   計

892,380

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・2015年度 会計監査報告

 

 2015年度法政大学大学院公共政策研究補助金の会計監査にあたり、収入支出に伴う関係書類及び関係帳簿・関係証票等を慎重に審査した結果、いずれも正確かつ適正であることを認めます。

 

      2016年5月3日

 

                法政大学大学院公共政策研究科院生会 会計監査 田代邦幸

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<議事3>

 

・2016年度活動計画案

 

 

 

・専攻室の整備、学生研究補助金の取りまとめ、シンポジウムの実施等を行っていく。

 

 

 

・学生研究補助金について、次のような点に留意して申請することとする。

 

 

 

                               (2016年5月14日)

 

            学生研究補助金について

 

法政大学大学院公共政策研究科院生会

 

1.換金性の高い内容について

 

(1)切手の場合は、領収書と使用目的・送付先一覧(枚数との一致)添付する。

 

(2)JRの場合は、領収書と原券(JR券)のコピーを添付する。

 

(3)航空券の場合は、領収書と搭乗券(便名・座席番号記載)の現物を添付する。

 

(4)宿泊代の場合は、領収書(施設発行)と工程表を添付する。

 

 

 

2.書籍代について

 

(1)領収書は、必ず購入した書籍名の記載が必要とする。

 

(2)インターネット(アマゾン等)での購入した場合も、領収書を必要とする。

 

 

 

3.ゼミ合宿及び学会における補助金について

 

(1)ゼミ合宿・学会については、日程表・名簿(参加者が特定できるもの)を添付する。

 

(2)宿泊代は、素泊まり又は部屋代のみとする。

 

(3)朝食代・昼食代・夕食代・懇親会等の食事代は、一切認めない。

 

(4)会議に伴うお茶代・茶菓代は、一切認めない。

 

 

 

4.セミナー等のイベントに伴う講師への謝金

 

(1)法政大学大学院の院生(現職)については、講師謝金は支出できない。

 

(2)OB院生及び他大学からの講師については、講師謝金を支出できる。

 

(3)講師謝金については、その都度必要応じて金額を相互で確認する。

 

 

 

5.その他

 

(1)領収書の宛名が、院生会代表以外の宛名になっているのが散見されるので、今後は個人名については、一切認めない。

 

(2)支出された領収書及び根拠資料と申請書を添付する。次に掲げる「学生研究補助金について」で定めるような申請書を使用する。

 

(3)一部の院生に対する支出ではなく、院生全体に対して、平等的な内容とする支出を優先す

    る。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2016年5月14日

 

学生研究補助金の申請手続き等について

 

 

 

法政大学大学院公共政策研究科院生会

 

 

 

1.学生研究補助金の申請手続きは、法政大学大学院学生研究補助金規程及び同取扱要領に従い

   行う。              

2.申請は、原則として別紙申請書で行う。

3.交付日まで申請者が立て替え、申請まで、申請者が領収書を保管する。

3.補助金は、自己負担額及びコース予算の範囲内で交付する。なお、コース予算を

   超える場合は、原則としてコース内で調整する。

4.各コースごとに、更に細かい手続きで申請等を行うこともできる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

別紙

 

法政大学大学院公共政策研究科における学生研究補助金申請書

 

年  月  日

 

申請者 所属ゼミ            

 

学年・氏名            

 

メールアドレス            

 

法政大学大学院学生研究補助金の交付を受けるため、同取扱要領の各注意事項に従い、適正な領収書及びその他必要な書類を添付の上、下記のとおり申請します。

 

1.補助金の使途及び交付要求額

 (1)使途

 

 (2)申請額               円(自己負担額以内)

 

【自己負担額】            円(立替支払済金額)

 

2.実施内容(簡潔かつ具体的に記入)

 

3.実施時期

 

4.構成員全体の氏名及びメールアドレス(グループで実施した場合)

 

 

【注意】

 

・領収書には金額以外に、宛名「法政大学大学院公共政策研究科院生会代表 〇〇〇〇」、日付、購入内容、発行者の記載が必要。業者から受け取る際には必ず確認することが必要。

 

・その他必要な資料の添付必要。「学生研究補助金について」参照。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・2016年度予算案

 

 収入 80万円

 

 (大学院事務局からの配分額が未定のため、金額を80万円と仮置き。)

 

 支出

  1.専攻室整備(紙、インク、PC、書籍等)及びシンポジウム等企画等経費

      ・・・30万円

  2.コース別補助金

     ①公共マネージメントコース・・・・20万円

     ②市民ガバナンスコース・・・・・・20万円

     ③サスティナビリティ学専攻・・・・10万円

(コース別に博士課程の院生の数が十分に把握できないということなので、判明している修士課程の院生の所属数①25名、②23名、③12名でコース別補助金を比例配分。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<議事4>

 

・役員選出

 

2016年度法政大学大学院公共政策研究科院生会役員(案)

 

1 院生会代表  宮川 裕二(名和田ゼミ)

 

2 学生研究補助金担当  青山 貴洋(廣瀬ゼミ)

 

3 公共マネージメントコース代表 

 

4 市民ガバナンスコース代表 

 

5 サスティナビリティ学専攻代表  田代 邦幸(長谷川ゼミ)

 

6 会計監査 出口 高靖(名和田ゼミ)

 

 

 

(ホームページ・メール担当:雨宮由紀子(杉崎ゼミ)、丸山美幸(淵元ゼミ))

 

(専攻室・図書担当:西村菜穂子(池田ゼミ)、山崎小夜子(宮川ゼミ))

 

 

本ホームページにつき、ご意見等ございましたら、画面下に掲載されております院生会のアドレスまでメールをお寄せください。